読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15blog

意識高い系ピープル二人が1記事15分で書くブログ

現状

こんにちは、圧倒的成長侍です。

他人と自分を比べることをどうしてしてしまうのか考えることがあります

自分の場合は小学生の頃に経験したことが大きく影響していると思うんだけども、他のひとはどうなんだろうか。他人と自分を比べて「自分は◯◯だから安心だ」とか思うことがあるんだろうか。この感覚が普通の人より過剰なんじゃないかって たまに心配する時があります


いつも自分と他人を比べて生きてきました。比較して、安心して生きてきた。そしてそれは今も変わらないように思う。”じぶん普通の人とは違う生き方をする。だから、まだなんとかなる”って、自分を安心させようとしてきた。


今日、人づてに聞いたバイトの後輩さんの自分に対する一言が効いた。「社会を舐めているように見える」って思われているって。

確かにその通りだ。大学に入ってからは、「なんとかなる」の精神をもとに生きてきていたと思う。そうやって生きてきたけど、最近わかったことがある。「なんとかなる」って言っている人は大体なんとかならないんだ。そうやってなんとかなるって自分をごまかしながら今の自分の居場所を大事に守って守って、安住の地で自分を置こうとするんだ。何の根拠もない希望的観測で。

全くもって阿呆だ。なんて阿呆なんだろうって、いつも思う。いつも思っているのに、全くその居場所から動こうとしない。「◯◯してきた実績がある」って、その過去の栄光にすがろうとする

過去の栄光を自慢げに話すやつは大抵ろくでもない。今の自分に誇れるものがないからそうやってかこにすがることしかできない

そうやって、現状から逃げようとすることしかしない。まさに今の自分がそうなんだ。過去の栄光にすがって、虚構で塗り固められた自分を必死で守ろうとする。ほとほと情けないと思う。

あと一分しかないので締めに入ろう。今の自分は、社会を舐めている。4個下の後輩にも悟られているこに現状、なんとかしないといけない。