読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15blog

意識高い系ピープル二人が1記事15分で書くブログ

「◯◯のおかげで今日も頑張れる」という生き方はもったいない

ももいろクリスマス2016〜真冬のサンサンサマータイム〜のチケットが当たりました。

来月の24日。楽しみが1つ増えました。この日のために仕事がんばります。


…………………………………………………………………………

 

と、言うような人にはなりたくない、と思う。

楽しみにしているドラマ。楽しみにしているイベント。楽しみにしている書籍やゲームの発売日。

それらを待ち遠しく思うことで、毎日を生きる。

それって、毎日を楽しめてない人が言う言葉のような気がして。なんだか息苦しさを感じてしまう。

「チャージできた!また毎日頑張れる!」って、そのチャージの限界量はどこにあるのか。

次はいつ、チャージするのか。その出来事などを思い出して、上の空で毎日をこなすのか。

そんな人生を消費するような生き方をするのはもったいないと思う。

”変化のない毎日がつまらない、だからライブなりのイベントで発散しないとやってられない”

つまらないならどうしてその現状から抜け出そうとしないのか。自分から変えようとしないのか。

あなたにとって毎日はただ消費するだけのものなのか。そんなわずかな幸福感を引きづりながら生きていくのか。

そんな簡単に変えられるほど人生は甘くないって大人は言うだろう。守るべきものがある人は、特に。

そうだよね。守らなければならないものを守るために、変化のない毎日を汗水たらして生きる人もいる。それもわかっている。人生にはお金がないと生きていけないから。

でも、そうやって無理だと決める前に自分から変えようとはしたのか。ただ硬直した現状をボーっと見つめて自分には変えようがない、と思い込んでいるだけじゃあないだろうか。

きっとそんなことはないと思う。人生にはいろんな道があって、お金を稼ぐ方法もたくさんある。

有限なのは時間だけ。他のことはすべて無限に広がりがある。

だから、時間をただ消費するだけじゃなくてちょっと自分から踏み出してみれば
世界は案外簡単に変わるかもしれないって、そう思う。

「今日はもうやる気がおきない」ってときもあると思うけど。
それでも、少しだけやってみようという思いが思いもよらぬ一歩になることがある。

僕らはなんでもできるはずで、つまらない毎日を楽しくする方法だって無限に広がっている。

恐ずに今を変える努力をしていこうと思う。少しずつでも着実に。



 

ア〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ももクリまじで楽しみだァ〜〜〜〜クリスマスまで頑張っていきる!!!!!!!!