読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15blog

意識高い系ピープル二人が1記事15分で書くブログ

【コスパ抜群】15分で作れる!激ウマ簡単ペペロンチーノ【一人暮らしに】

こんにちは、圧倒的成長侍です。

 

今回は筆者がレシピを確立してかれこれ2年はひたすら作り続けている、所要時間15分の超簡単お手軽ペペロンチーノをご紹介します。

 

 

 

簡単ペペロンチーノのレシピ

 

材料(1人前)

  • にんにく:3かけ(お好みの量で)
  • 鷹の爪:お好みの量
  • オリーブオイル:お好みの量
  • パスタ:15グラム(お好みの量で)
  • コンソメ(お好みで)
  • 日本酒(お好みで)

 

ぶっちゃけ分量とか意識しなくていいです。日本酒も何の根拠もないけど美味しくなりそうだから入れているだけのレベルなので。

 

1.にんにくを切る、お湯を沸かす

にんにくを切ってお湯をわかします。

ポイントはにんにくの切り方とお湯の量!
にんにくの香りのでかたは切り方によって大きく変わります。薄切りにスライスするよりも、最初に包丁の背で潰すとより風味が増します。その日の気分で選ぶのもいいですね。

お湯はとにかく大量に入れましょう。お湯が少ないとパスタがくっつきあってどっしりします。油そば食べてるみたいになってつらいのでお湯はとにかくたくさん入れることを心がけて。

 

2.フライパンにオリーブオイルをしいてにんにく、鷹の爪を入れ弱火でじっくり火を通す

にんにくを刻んだフライパンにらオリーブオイルをしいてにんにくを入れます。この時オイルに火を通さない状態でにんにくを入れるとにんにくの香りがオイルに移りやすいので、先に入れてから弱火で火を通していきます。軽く香ってきた段階でお湯が湧くとベストです。

イメージはにんにくの香りをオリーブオイルにうつしていく感じです。にんにくは焦げると風味が飛んでしまうので、本当に弱火で、焦がさないよう注意を払って下さい。

 

3.パスタを茹でる

お湯がわいたらパスタを茹でましょう。塩の量は適当でいいです。
麺をお湯に入れる時、麺を絞ってから鍋に真ん中に置くと"バサー"っと広がってオサレに見えるので友人や彼女に振る舞う時はぜひカッコイイとこ見せちゃいましょう。フライパンは火を通し続けててOKです。

 

4.パスタがいい感じになったらフライパンを中火くらいにし、茹で汁を大さじ3杯ぶち込む

フライパンの火を中火にしてオイルと茹で汁を混ぜます。茹で汁入れたらめちゃくちゃ揺すって下さい。うまくいくと乳化という現象が発生してオイルにとろみがでます。これがソースです。美味いです。時間ないのでもう終わりです。